ゆるのぎ!


<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
PR
Jugem PR
<< 【乃木辞林】乃木坂46合同会社 | main | 【乃木辞林】 乃木坂46の「の」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    【乃木辞林】運営(委員会)
    0
       運営(委員会)
      【うんえい(いいんかい)】


       乃木坂46のマネジメント全般を行う組織「乃木坂46運営委員会」のこと。乃木坂46に関する重要な発表は、この「乃木坂46運営委員会」名義で行われる。ファンの不満の捌け口

       乃木坂46運営委員会は、ソニー・ミュージックの今野氏を代表とした組織で、乃木坂46のメンバーが所属する「乃木坂46合同会社」における内部組織的なものであると思われる。ソニー・ミュージックの今野氏が代表であること、乃木坂46のCDレーベルもソニー系列であることから、ソニー関連のイメージが強いが、母体の「合同会社」の名称の通りソニー・ミュージックレコーズだけではなく、AKB48グループの運営を手がける株式会社AKSの関連会社である「あ〜れが、き〜たがわけーんじーだ」で有名な北川謙二氏の株式会社ノース・リバーも強い関係性を持っている。

       選抜メンバーの決定、プロモーションの方法、タイアップの推進等々の決定権を持つ主体的な組織のはずだが、6thシングルのセンターを、それまでの5作全てでセンターを務めた生駒里奈から、白石麻衣に変更した際には、トップである今野氏から「秋元先生のお考えもあってのことなので、断言はできませんが、センターとしての生駒の存在感を認めてもらえてきたからこそ、大胆に違う色も見せられるとお考えになったんじゃないか」という発言がなされており、運営委員会とは何なのか…という疑問が無い訳ではない。

       また、常時ソニー側とAKS側で、主導権争いがあるとも言われ、AKBグループ寄りの運営(生駒里奈の兼任、楽曲や振り付けがAKBっぽい等)がなされると「ソニーが主導権を引き渡した」「AKSが前に出てきた」などとネットがざわつき出すのも、乃木坂46運営陣の特徴と言える。

       前述のようなことからも、ファンが不満の捌け口として「運営」という言葉を使用する際には、単純に運営委員会のことを指す訳ではなく、秋元康プロデューサーを含む「乃木坂46というグループを動かす力のあるもの」全体を指すことが多い。その際には、大概の場合「運営」の前に「クソ」がつけられる

       また、ファンの意に沿う運営がなされた際には「運営いい仕事した」の前に「たまには」「初めて」などの修飾語をつけられる不憫な組織である。

      JUGEMテーマ:乃木坂46
      | たむら はるき | 乃木辞林 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |